プロジェクト 枚方宿がめざすまち 枚方宿の歴史 協議会からのお知らせ HOME
五六市とは五六市の会場ゴロクブログ

« 町家情報バンク3号店 OPEN | top | 12月の五六市イベント »

11月のゴロクイチの様子

 

暦のとおり、冬がきた ―― っと思わせるような1日でした。

午前中はときおり雨がパラつくこともありましたが、午後からは何とかお天気ももってくれてヨカッタよかった。

 

・くらわんか汁の販売

 おかげさまで、2時頃には完売しました。ざっと200杯以上のくらわんか汁がみなさんの胃袋におさまったようです。

 味噌汁だと思われた方も多いと思いますが、くらわんか汁の材料には「鶏肉」、「ごぼう」、「おから」が使われていて、

 お味噌は入っていないんですよ。食べ終わった後、おわんの底に「おから」が残りませんでしたか?

 美味しい!とおかわりする人もいました。  来月もやりますので、また、枚方の味を食べにきてくださいね。 

IMGP4760.JPG   IMGP3716.JPG

 

・子どもお料理教室 「お味噌仕立てのごんぼ汁を作ろう!」 

 まずは、手をよく洗うところから始まりました。 

 その後、ごんぼ汁の簡単な説明、材料のだしやお味噌、野菜を紹介し、いよいよ包丁を使っての作業です。

 包丁の置き方や切り方を教わり、数人ずつに分かれて作業を開始しました。

 包丁を握りしめる手だけでなく、体全体がカチンコチンに固まったかのようになりながら、

 みんな真剣な面持ちで、丁寧に切っていました。  大きい子のグループは、ごぼうのささがきにも挑戦。

 大根やにんじんの皮はピーラーで剥き、薬味の青ねぎはキッチンばさみでチョキチョキするなどして、

 より効率的で安全な方法で、小さい子も‘お料理できた’感が味わえたのではないでしょうか。 

  IMGP3691.JPG IMGP3695.JPG   IMGP3696.JPG   IMGP3705.JPG

だしの入った大なべに お野菜等を投入していきます。 

ごぼうが入るとひときわいい匂いが漂ってきました。  

仕上げはお味噌をといて、さあできあがり。 保護者の方も一緒にみんなでおいしくいいただきました。  

ケガや事故もなく、無事に終了できました。

  IMGP3711.JPG   IMGP3714.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

・アール・ブリュット展

 街道沿いの3軒の町家に格子を活用した絵画が展示されました。

 鮮やかな色使いと大胆なデザインが道行く人の眼に留まりました。

IMGP4762.JPG   IMGP4862.JPG

 


 

出店数も過去最高に近い数でした。初出店さんも12と多かったです。

それでは、まず初参加のお店をご紹介!!

  毎年この時期、地元企業の恩地食品さんも会社のテーマソングを流しながら、あったか~いおうどんを販売。

  そのとなりでは、納税協会さんがエコバッグの配布を行い、税を考える週間キャンペーンをアピールしていました。

 

IMGP4836.JPG
 

IMGP4799.JPG   IMGP4781.JPG   IMGP4778.JPG   IMGP4830.JPG   IMGP4810.JPG   IMGP4808.JPG   IMGP4809.JPG   IMGP4776.JPG   IMGP4803.JPG   IMGP4773.JPG   IMGP4825.JPG   IMGP4834.JPG   IMGP4838.JPG   IMGP4840.JPG   

 

今回、「五六市写真館」がお休みなので、久しぶりに参加出店さんをみ~んな撮りました。ど~んと見てください。

 

IMGP4779.JPG IMGP4780.JPG IMGP4783.JPG IMGP4793.JPG IMGP4804.JPG IMGP4811.JPG IMGP4763.JPG IMGP4764.JPG IMGP4765.JPG IMGP4766.JPG IMGP4767.JPG IMGP4768.JPG IMGP4769.JPG IMGP4770.JPG IMGP4771.JPG IMGP4772.JPG IMGP4774.JPG IMGP4775.JPG IMGP4777.JPG IMGP4782.JPG IMGP4784.JPG IMGP4785.JPG IMGP4786.JPG IMGP4787.JPG IMGP4789.JPG IMGP4790.JPG IMGP4791.JPG IMGP4792.JPG IMGP4794.JPG IMGP4795.JPG IMGP4796.JPG IMGP4797.JPG IMGP4798.JPG IMGP4800.JPG IMGP4802.JPG IMGP4801.JPG IMGP4805.JPG IMGP4806.JPG IMGP4807.JPG IMGP4812.JPG IMGP4813.JPG IMGP4814.JPG IMGP4815.JPG IMGP4816.JPG IMGP4820.JPG IMGP4821.JPG IMGP4822.JPG IMGP4823.JPG IMGP4824.JPG IMGP4826.JPG IMGP4827.JPG IMGP4828.JPG IMGP4831.JPG IMGP4835.JPG IMGP4837.JPG IMGP4839.JPG IMGP4841.JPG IMGP4842.JPG IMGP4843.JPG IMGP4844.JPG IMGP4845.JPG IMGP4846.JPG IMGP4847.JPG IMGP4848.JPG IMGP4849.JPG IMGP4850.JPG IMGP4851.JPG IMGP4853.JPG IMGP4854.JPG IMGP4855.JPG IMGP4856.JPG IMGP4857.JPG IMGP4858.JPG IMGP4859.JPG IMGP4860.JPG IMGP4861.JPG

08.11.12

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.hirakata-shuku.org/cgi/mt/mt-tb.cgi/108

コメントはこちらへ↓


保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)